選手一覧はこちらをクリック
サッカーニュース

平畠啓史「せっかくの開幕気分が萎えないように」コロナウイルスの影響で中止発表期間中に自身が出来ることを宣言

 サッカー番組のMCなどで活躍する平畠啓史氏が26日、自身のtwitterに投稿。新型コロナウイルスの影響で開催延期を決定したJリーグの中止期間中の自身の振る舞いについて述べている。

 平畠氏は、twitterで、「Jリーグの開催延期が決まりましたが、新型コロナウイルスに負けないように、せっかくの開幕気分が萎えないように、この期間、サッカーつぶやき多めにすることに勝手に決めました。よろしければ、お付き合いください。ひらはた」と投稿。中止期間にJリーグを盛り上げる為に、SNSでの投稿を増やすと宣言している。

 この平畠氏の投稿には「Jリーグファミリーのチカラを見せつけましょう」「延期のチケット代でダゾーン入って、みんなサッカーに貢献しよう!家で見れるしね」「嬉しいです!!みんなでJリーグのこと色々呟いて楽しく盛り上げて再開を待ちましょう!」「スケジュールが過密になるでしょうが、選手たちがより良いコンディションで戦えますように」といった声が寄せられている。

 また、「今季の平畠会議はあるのでしょうか」「平畠さん!平畠会議が今シーズンもやるのかアナウンスしてもらえるとうれしいです!」「平畠会議今シーズン無いんですか?寂しいです」といった、平畠氏の番組である「平畠会議」(スカサカ!)の存続を心配する声も見られる。

 中止期間はひとまず「3月15日まで」と、Jリーグはアナウンスしているが、これ以上拡大すれば中止期間の延長も考えられる。せっかくの盛り上がりが萎えないように平畠氏に期待したいところだ。

記事内の引用について
平畠啓史の公式twitterより https://twitter.com/J_hirachanryu

0